IVY ESTATE CO., LTD
不動産コンサルティング業務
 

不動産コンサルティング業務

私の資産、だれに相談すればよいのでしょうか?銀行、

不動産コンサルティング業務とは・・・

不動産コンサルタント(不動産コンサルティング技能登録者)が、
依頼者との契約に基づき、不動産に関する専門的な知識・技能を活用し、
公正かつ客観的な立場から不動産の利用、取得、処分、管理、事業経営
および投資等について、不動産の物件・市場等の調査・分析等をもとに、
依頼者が最適の選択や意思決定を行えるように価格、調整し、提案する業務です。

契約型コンサルタント業務
セカンドオピニオン型
コンサルタント業務
コンサルタント業務
不可能の申出


 例えば、このような案件、お手伝いいたします。
現業を廃業後、土地を有効活用して安定収入を確保したい 土地を整理したい
古くなった賃貸ビルの収益を改善したい 借金をせずに土地の有効活用をしたい
相続対策だけでなく、相続人の将来の安定収入も確保したい 退職後の安定収入のために不動産を活用したい
複数の借地権者がいる土地の有効活用をしたい 決算対策としての不動産売却の方法は?
今の保有資産は時価でいくらぐらいなのか知りたい 価値が下がらないように建物診断をしておきたい

その他多岐多様な不動産問題に関し、お客様が最善の選択や意思決定が行えるよう、
専門家として客観的かつ公平な立場からお手伝いをさせていただきます。



契約型コンサルタント業務

  ご依頼者と弊社の権利・義務、またご依頼者の目的明確化のために、コンサルティング業務委託契約書の締結を前提として
企画提案型のコンサルティング業務を行います。
この場合企画提案書の交付、説明で業務は終結しますが、その結果発生する売買・賃貸借・管理・建築の委託先業者選定は
ご依頼者のオプションとなります。
(但し、弊社で受託することも可能ですが、この場合は別途契約を締結させていただきます。)

■主な業務の流れ
1. 相談受付 お客様からのご相談内容をもとに業務の内容、流れをご説明いたします。
(私たちは守秘義務、倫理規定を厳守しております)
 
2. 予備調査  
 
3. 見積提示 費用・報酬額以外にも、業務範囲・報告期日等のご説明をさせていただきます。
 
4. 契約締結 業務範囲、報告期日、費用・報酬額等の合意内容を書面化させていただきます。
 
5. 調査 物件調査 法的調査 マーケット調査等
 
6. 分析 地域分析・立地分析
 
7. 企画 事業方向の見極め
 
8. 企画提案書提出 書面交付の上、ご説明・ご提案いたします。
事業化 事業延期 事業断念
業務報酬=直接人件費+経費+技術料+特別経費)



セカンドオピニオン型コンサルタント業務

  本当にこれでよいのだろうか?不動産取引には不安がいっぱいです。

・価格は妥当か?
・取引条件は?
・契約書の内容は?
・物件に問題はないか?

そんな不安を弊社がセカンドオピニオンとして側面からサポートしていきます。
低廉なコンサルティング費用で、不安を安心へと変えてください。
イメージ



コンサルタント業務不可能の申出

 
  弊社では以下のようなケースが判明した場合、ご依頼者に業務が不可もしくは不能である旨申し出ることがあります。
・公共の福祉や公序良俗に反するような計画・事業を企画提言せざるを得ないような場合。
・ご依頼者の資産・財務等に悪影響を及ぼしかねないような企画提言をすることになりそうな場合。
・ご依頼者の意向が、当該事案の最適な解決のために適切でないと判断される場合

お客様の意向に沿って事業の実現を図ることは言うまでもないのですが、
事前の調査や検討の結果が思わしくない場合や、リスクが大きいと判断した場合は、
お客様の資産の保金を優先して事業の変更や中止を提言させていただきます。


▲ページのTOPへ戻る
IVY ESTATE CO., LTD